スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悲しき春よ

光がどこまでも
生きて行ける離れても
暗闇かき分けた
今を成すと決めたから


想い切り替えた
過ぎし春の花びらに
止まる鼓動をまだ
ゆらり澄ます風

落ち葉秋の薔薇
無いと知るまで時は
色褪せたまま進む語るに経って

抑えてた飛び出しそうな心
閉ざしたまま隠してた
眼差しまで消え去ると知るまで


光が影を
宥め返すその場所を
知って今なお
崩れていく春に還る

愛しき春までも
定めと闘うのなら
倒れたままで
天(あま)を染めてゆく
遥か地の行方






はい!よくわからない歌ですね(^-^)
でもこの曲には沢山の想いがこめられてます!
何にせよ13人で作ったので(笑)
詩をまとめたのはもちろんあたしです♪
残りの12人にはその人その人の考えや感じていることを聞き出して文にしました!!
ゆっくりなメロディーで親しみやすいはずなんでメロディーCD欲しい方は差し上げます!(差し上げられる方のみ)


それでは

皆様

おやすみなさいませ


スポンサーサイト
コメント

そんなmany人で作ったのか!!
すげ―な

今、明菜自身自分で気づいたどうでもいいこと聞いて!けぃ~
明菜のあだ名のアッキーナってグラビアアイドルの人と一緒ではないですか!!
それを知ってて付けたのかな?
最近のタケがわからないの(>_<)
けぃは彼とらびゅ~?(笑)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。